2009年02月05日

兄と慕っていたAさん

先日の記事で紹介したNAOMIさんのブログに
気になる記事が投稿されていると某氏よりご連絡を頂きましたm(__)m

NAOMIsm のぎくは好きですか?

↑この26年も仲良しで兄と慕っていたAさんとは?

・・・どこにもaskaとは書かれてないけれど、
先日の記事(ASKA氏本人に確認!)を読んだ後で
この記事を読むとあれこれ詮索してしまいますね^^;

<追記>
NAOMIさんご本人より、A氏とはあの方ではありませんよとの
コメントが掲載されましたので
→ 今日のBlogについて。
くれぐれも誤解されぬようお願いしますねm(__)m
↓チャゲアスのランキングアップにご協力お願いします
J-POP人気blogランキングをみる
ASKA ソロプロジェクト

ASKAライブ音源配信開始!
シンフォニックツアー2008"SCENE"
シンガポール公演全曲を配信中↓
 ASKA SYMPHONIC CONCERT TOUR 2008 “SCENE"at The Bay(Singapore) 
posted by Love Song at 01:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | チャゲアス解散 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

チャゲアス活動休止コメントについて思うこと

2009年1月30日付でロックダムよりCHAGE&ASKAの今後の活動について、
正式なコメントが出ました。
↓CHAGE&ASKA事実上”最後”のアルバムと報道されていますね・・・
『CHAGE and ASKA VERY BEST  NOTHING BUT C&A』

CHAGE and ASKA Official Web Siteより転載
〜今後の活動に関するお知らせ〜

2009年1月30日(金)

CHAGE and ASKAは1979年のシングル「ひとり咲き」でデビュー以来、
楽曲の発表、ライブを中心に活動してまいりました。
皆様からは温かいご支援をいただき、心から感謝申し上げます。

 この数年間、CHAGEとASKAはこれからの活動について、
話し合いを重ねてまいりました。
その結果、2009年以降はCHAGE and ASKAとしての活動を休止する、
という結論に至りましたことを、ここにお伝えいたします。

デビューから30年。
CHAGE and ASKAの活動を行なう一方で、
各々はソロアーティストとしての
意識を高めることに努めてまいりました。
すべてはCHAGE and ASKAのための活動であり、
母体はCHAGE and ASKAにありました。

2008年、ふたりはソロ活動を行なうなか、
ソロとしての意識がさらに高まってきました。
そして一度は、CHAGE and ASKAとしての
次の約束が出来ないのであればグループを解散し、
CHAGE、ASKAとして活動していく、という決定がなされました。

しかし、発表を目前にしたふたりが最終的に選んだ答えは、
自分たちの母体はやはりCHAGE and ASKAである、ということでした。

過日、一部メディアの報道では皆様にご心配をおかけしました。
解散という断定的な報道については否定させていただきましたが、
上記のとおり発表に至るまでの過程で、
解散を含んだ話し合いが行われていたことは事実です。

私たちは今後の活動について、
まずオフィシャルファンクラブのメンバーへ
お知らせするつもりでいました。
この発表の前に望まない形での報道がなされ、
あたかも、2月に発売されるベストアルバムの
プロモーションであるかのように受け取られたことは、
とても残念に思います。

今後もCHAGE and ASKAを母体とする、
CHAGEとASKAの活動であることに変わりはありません。
ファンの皆様にはどうかご理解いただき、
これからのふたりを応援くださいますよう、お願い申し上げます。

2009年1月30日
株式会社ロックダムアーティスツ

・・・
個人的な感想。
先日のメディアでの解散報道はあの時点では誤報ではなく、正しかったのでは?

しかし、ロックダムの意図しないタイミングで報道されてしまったので
あわてて取り繕い、”チャゲアス解散”という言葉を使わない方法を選んだ。

それが今回の
”CHAGE and ASKAとしての次の約束が出来ない”ので
”2009年以降はCHAGE and ASKAとしての活動を休止”し、
”CHAGE、ASKAとして活動していく”
という言葉だったのでしょう。

今まで彼らを応援してきた立場からすれば、
チャゲアス活動休止なんて毎度のことで、
なんでこんな大々的に発表する必要があったのだろうか?という気分です。

1996年 river
1999年 この愛のために
2001年 ロケットの樹の下で
2004年 36度線-1995夏-
2007年 Man and Woman/Here & There

CHAGE&ASKAとしてのこの14年間では、約3年おきに新曲リリースというペースでした。
このペースでもやりくりできないくらいソロは大変なのでしょうか?
私は次の約束が出来なくても、来年はチャゲアスやってくれるかな?
なんて思いながら二人のソロを応援するのが楽しかったのですが、
これからはそうは暢気に期待できない状況になってしまいとても残念です。

まぁ、言うことがコロコロ変わるASKAと
それをやさしく見守るCHAGEのことですから
”CHAGE&ASKA活動再開”もそんなに遠くないのかもしれませんけどね^^

↓CHAGE&ASKA事実上”最後”のアルバムと報道されていますね・・・
『CHAGE and ASKA VERY BEST  NOTHING BUT C&A』
↓チャゲアスのランキングアップにご協力お願いします
J-POP人気blogランキングをみる
ASKA ソロプロジェクト

ASKAライブ音源配信開始!
シンフォニックツアー2008"SCENE"
シンガポール公演全曲を配信中↓
 ASKA SYMPHONIC CONCERT TOUR 2008 “SCENE"at The Bay(Singapore) 
posted by Love Song at 11:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | チャゲアス解散 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

CHAGEの解散否定コメントが出ました!

1月16日の「DAYBREAK FRIDAY〜CHAGEのDAYBREAK TIME〜」にて
解散についてCHAGEさんが直々にコメントしてくれました。
ラジオを聞けなかった人のために要約してみました^^

---------------------------------------------------------------
CHAGE   なにかとお騒がせのCHAGEでございます〜。

小川もこ 突然ですがここで緊急記者会見をおこないたいと思います。
     CHAGEさん、例の報道、いったいどうなんですか?


CHAGE   沢尻エリカね〜、びっくりしましたね〜。

小川もこ ちゃうちゃう、
解で始まって散で終わる話ですよ〜!

CHAGE   あややが足骨折してたらしいんですよ〜。

小川もこ そうでなくて!

CHAGE   ほんとにごめんね、みんな。心配かけて。
だって本人たちの口から解散なんて言葉発するわけないでしょ?
俺、自分でコンビニ行きましたもん!びっくりしちゃった。

あの、はっきりいいますけど解散ないですから!
まだSAY YES歌いたいですから!歌わせて!
なんであんな決め付けるのかなぁ( ̄ヘ ̄)
ほんとにごめんなさいm(__)m

小川もこ ということであの報道はいっさい本当ではございません。

CHAGE   解散なんて50歳のおっさんがいうことじゃないですから。

小川もこ はい、みなさん安心してくださいね(^^)

--------------------------------------------------------------

そしてなんとこの直後にASKAのあなたが泣くことはないがオンエアされました!
レポートは次の記事で書きますね。
↓チャゲアスのランキングアップにご協力お願いします
J-POP人気blogランキングをみる
ASKA ソロプロジェクト

ASKAライブ音源配信開始!
シンフォニックツアー2008"SCENE"
シンガポール公演全曲を配信中↓
 ASKA SYMPHONIC CONCERT TOUR 2008 “SCENE"at The Bay(Singapore) 
posted by Love Song at 01:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | チャゲアス解散 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。